電子レンジでチーン

今どきの電子レンジはチンといわない

優しい言葉に聞こえる言葉

まずひとつ、『君の好きなようにしたらいいよ』。そして次に『あなたのためを思って』。


『君の好きなようにしたらいい』
っていうのは、一見自由にさせてくれる言葉に聞こえるけど、耳障りだけがよくて無責任で冷たいとおもう。すべて丸投げの。
一緒に考えることを放棄している。一緒に考えなくてはならない事柄なのに。

そんで、なにかあったら、とばっちりが全部こっちにくる。まぁ、決断したのは自分だからとばっちりというには語弊があるのかもしれないけど、理不尽に追い詰められての結果だから、納得していないのに被害を受けてしまうというね。



『あなたのためを思って』
よく毒親が使ってるイメージ。自分の母はこのフレーズが大っ嫌いと言っていたし、数少ない交友関係のある人たちの中でもこんなことを言う人はいなかったけど、これも勝手だよなぁ。

いや、別に思ってもらわなくていいんで、、って、とっさに身構えてしまうし、それこそお節介。小さな親切大きなお世話ってやつ。


しかしこの言葉を使わなくとも
『やってやった感』を滲ませながらこちらに近づいて、そいつの想像と違う言動をしたら意味不明なタイミングでキレられることは、よくある。
恩着せがましいの、って、ほんとやだ。