電子レンジでチーン

今どきの電子レンジはチンといわない

不快

言い争いをした次の日に普通に接してくる人がいるけど、あれはなんだろう?
たとえば喧嘩なんかをしたあと、一人になって、時間が経って、自分の言動を省みたり相手の言っていたことを思い出して、冷却期間というか、その場ですこし立ち止まる一定の時間は必要だと思うんだけどな。

なんかこう、やいやい言われて自分の言い分を言うと「言い訳するな」と一蹴。黙っているとそれに対して文句を言う。すなわち、ごめんねミャハというスルースキルが求められるんだろうなぁ。

最近言われたことを理解するのに時間がかかって、相手の機嫌を損ねないような最善の返答はなにか、、、と、会話の一連の流れがとても大変だと思う。
ほんと、ここ何年かで一気に自分の考えていることが全くわからなくなり、これからの人生と今までの人生に悲観することを越え、諦め?のような。

だから何気ない会話一つにしても、とてつもなく時間がかかる。


高飛車だの頑固だの、わがままだの…
カチムカより、はぁ、そうですか、ってなる。
とてつもなく他人事。自分のことだけど、自分が自分じゃないような気がするので、他人事。



あさ、もうずっと寝起きに手が痺れる現象に悩まされ、今日も1日始まってしまったんだな、と感じる

自分に正直に生きるより、極力他人に合わせた方が楽だし正直にいる方法もわからないけど、あらゆることが追いつかなくなってきた。
時間も、考えも、気持ちも、全部がバラバラになって、私を作り出すあらゆるものも無重力状態のなかプカプカ浮かんで、もう手の届かないところにある。

頑張ればまた取り戻せるのかもしれないけど、しばらくは空っぽな自分のままなんだろうな。
いっときかもしれないし、一生かもしれない。

ももう今更希望なんてもてねーーーー